Anywhere Mouse M905(Logicool [Logitec])ロジクールのエニウェアマウス ワイヤレスマウス レーザーマウス 多機能

2010年05月28日

Anywhere Mouse M905(Logicool [Logitec])ロジクールのエニウェアマウス ワイヤレスマウス レーザーマウス 多機能

今一番注目しているワイヤレスマウスは、アクセスを操る時にも快適な操作を助けてくれる「ガラスの上でも使用することができる、高性能コンパクトワイヤレスマウス」です。

これは高級マウスですが、その分多機能です。そして多機能なのにスタイリッシュです。高級感あふれるルックスとシンプルな操作性が良いですね。

普段ガラスの上でマウスを転がさないので、その辺は普通のレーザーマウスで私は十分ですが、一応良かったということにしておきましょう。その辺がエニウェアマウスというネーミングの由来ですね。

とにかく私が期待しているのがボタンの割り当て機能です。中央ボタンをエンターにして、ホイールの左をバックスペース、右をデリートにして、あとの親指ボタン2つを適当に割り当てたいと思います。


ガラステーブルまでついに制覇

ロジクールDarkfieldレーザートラッキングが、オプティカルマウスや通常のレーザーマウスでは使えないガラステーブルの上(※注1)でさえも、スムーズなカーソル操作を可能にしました。
どこにいても快適な使用感

持ち運びにも便利なコンパクトサイズと、自然と手になじむ優れた握り心地を両立しています。
マウスもキーボードもUnifyingレシーバーでつながる

Unifyingレシーバーなら1つのレシーバーで複数のマウス、キーボードを使用できるので、USBポートを犠牲にしません。また超小型なので挿したままでもOKで、いつでもすぐ使えます。
高速スクロール機能搭載

通常のホイール機能、水平スクロール機能に加え、高速スクロール機能を搭載。1回のスピンで回り続け、長い文書やウェブページを一瞬でスクロールできるので、作業効率が飛躍的にアップします。
機能割り当て可能なボタン

ウェブページやフォトアルバムを閲覧しやすくなる「戻る/進む」ボタンを搭載しています。
マウスソフトウェアで様々な機能を割り当てることも可能です。(※注2)
対応OS

Windows(R) 7/Windows Vista(R)/Windows(R) XP
Mac OS X 10.4以降
パッケージ内容

* マウス本体
* Unifyingレシーバー
* ソフトウェアCD
* キャリングケース
* 単三形乾電池×2
* 取り扱い説明書
* 活用ガイド
* 保証書


http://swordfish.s53.xrea.com/2009/11/16/p846/
http://harutone.blog114.fc2.com/blog-entry-82.html
http://ameblo.jp/hirown/theme-10017137119.html
http://www.makonako.com/mt/archives/2010/05/anywhere-mouse.html

posted by Access2003 Access2007 入門 アクセスの使い方 学習 初心者 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。